プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
東京の西側に住んでいるアラフォーオヤジです。

相互リンク大歓迎!
気軽にコメントお願いします。

カレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

飼育日数(魚)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴの紹介

スカスカ水槽内の残りのサンゴを紹介します。

まずは、
010_convert_20090518213227.jpg
ヒメジャコガイ

これは、横から撮った写真なので、青く見えるが、上から見るとメタリックグリーンでとても綺麗^^
次回は、上からの写真をお見せしますね!

シャコガイは、自分で光を求めて?動いてしまうため、ライブロックの上に配置すると転落してしまう。
今は、砂の上に置いて、好きにさせてます(笑)
飼育してから、5ヶ月ちょっと。
ショップの人が、1cm/年ぐらい成長すると言っていたが、成長したのかよく分からない。


次は、
004_convert_20090518213116.jpg
ウミキノコ

直径12cmぐらいのロングフラワータイプ!
写真は、二次ポリプ満開状態だが、ポリプを開いてないときは、ちょっとみすぼらしい。
今度、その姿も写真載せます。
これも、飼育して5ヶ月ぐらい。
他のブログを見てると成長が早いようだが、うちのはそんなでもない。
まあ、最初から大きめなので、これ以上大きくなられても困るが(^^;


さてお次、
002_convert_20090518213021.jpg
チヂミトサカのパープル

写真で見るとピンクっぽく見える。
これは、飼育して2ヶ月ちょっと。
上部が右方向を向いてるのは、メタハラの光を求めてである。

サンゴを飼育していると、光が重要なことが分かる。
ウミキノコは、メタハラがついていない日中は、太陽の光が入る左側に曲がっているし、チヂミトサカやシャコガイサンゴは、メタハラの光を求めて向きを変えたり、動いたりしている。


最後に
011_convert_20090518213325.jpg
マエスナギンチャク

地色がオレンジ、触手が薄い緑、中央部分が紫っぽい。
買ってきた時は、2cmぐらいの塊だったが、小さなライブロックに接するように置いたら、そのライブロックにも増殖してきた。

ライブロックに付いてきたグリーンボタンもいるが、こちらはそんなに増えていない。

これで、ほとんどのサンゴを紹介したかな^^

そういえば、以前紹介したコエダナガレハナ(タコアシ)がここ2日ぐらい、あまりポリプを開いていない。
やはり、シマちゃんのせいかな(^^;
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。